高価すぎと言われるアーロンチェアの座り心地と付き合い方

ワーク用の椅子の中では、高いと評判のアーロンチェアですが、押しも押されぬハーマンミラーの代表的なベストセラー! 人気の理由や賢い使い方を実際に使用している管理人がお届けします。

アーロンチェアの後悔しない選び方



   アーロンチェアには大きく分けて

    
   ABCの3サイズがあります



  モデルは

  ◯ 旧タイプのランバーサポート・モデルと 

  ◯ 進化版のポスチャーフィット・モデルがあります。
   
       ※ランバーサポートにはスタンダードタイプあり



   そして・・


  ◯ 廉価版のライトシリーズがあります。


   ライトシリーズにはアームありと無しの
   2種類がありいずれも前傾チルト機能が
   装着されていません。

   ※アームありは固定式


        

   スタンダード(ランバーサポートの一部)と
   通常タイプフル装備の違いは画像を参考に
   してください。

   ↓ ↓ ↓
   

  f:id:mitsuru-5995:20150409203606j:plain

  

  ※ランバーサポート調節とポスチャーフィット調節は

   それぞれのモデルに装備されます。



   そして・・

   フレームタイプは3種類       

 

   ※ランバーサポート版はグラファイトのみ



   ◯ グラファイト

   ◯ チタニュウム

   ◯ ポリフィッシュドアルミニュウム

       
   これらが選べます。




   ところで、モデルやサイズ(装備)の選び方ですが
   長年の利用者として、アドバイスさせていただきます。


   ただ・・・

   あくまでも個人的(経験上)なものですので
   参考意見として受け止めてくださいね。


   管理人のアドバイス

   
   結論から言いますと・・

   
   ● ライトシリーズは選択肢にいれないで下さい。

   ● ランバーサポート・モデルよりも
    進化版のポスチャーフィット・モデルを選びましょう。
     
       ※スタンダード装備ではなくフル装備を選んでください。



   さて・・価格も10万円以下と経済的な


   ライトシリーズについて



       ライトシリーズをおすすめできないのは
    前傾チルト機能が無いことです。

    視力の弱い方や腰痛の心配のある方は
    必須の装備だと思いますよ・・

   さらに・・
   

   アームなしモデルもありますが,おすすめできません
  腰痛の時にアームがあると無いとでは全然違うんですよ!

      

  もう少し言わせて貰えば・・

  アームありは固定式のアームなので、パーソナルな

  調整ができず腕の重みを支えられない場合が

  あるので、おすすめできません。


  ただ・・
  こんな方はライトシリーズも選択肢に入れて良いかも・・

 

   例えば・・

   美術館に永久保存されるほどのデザイン性に惚れ込んだ方

   デスクワークで、利用する以外の目的のある方

   そして・・会議室用などで大量に購入する場合など。



   くり返しになりますが・・


   通常のデスクワーク利用でしたら
   ライトシリーズはオススメできませんし価格的にも
   フル装備と比較したら安いだけであって、
   その金額でしたら、高機能の国産チェアを買えますからね。


  
       次に・・


   ランバーサポート・モデルと
   ポスチャーフィット・モデルについて・・


   
   f:id:mitsuru-5995:20150409211954j:plain




   1994年にランバーサポートモデルが開発されて
   20年以上たちますが、日々研究を重ねた結果
   さらに進化したのがボスチャーフィットモデルです。


   価格もさほど違わないので、最新版を選んでください。

   ランバーサポートは一文字型のパットが背骨を支えて
   くれているのに対して、ボスチャーフィットは
   背もたれの後ろ側にセットされたY字型の部品が
   人間工学に基いて・・立った状態・正座した状態と
   同じ角度に骨盤を支持してくれます。


   試座したら圧倒的に違いを感じますので、
   多少の価格差でランバーサポートタイプを
   選ぶ理由が見つかりません。


  
   ※試座できる場所は以下からどうぞ・・


   →ハーマンミラージャパンの販売ディーラー
   
   
    


   フレームについて
   
   グラファイトとチタニュウムは素材は同じで
   価格も数千円程度しか変わりませんので、
   見た目の好みで判断してください。



   ポリフィッシュドアルミニュウムについては
   素材がアルミで軽量になるため5万円ほど高く
   見た目の存在感や高級感もあります
   
   個人的には「お社長」椅子のようで好きでは
   ありませんが・・(笑
   予算が合えば・・お好みでどうぞ。



   

   f:id:mitsuru-5995:20150409213631j:plain






   最後になりましたが・・


   サイズ選び(これが大切)について


   サイズ選びは画像(サイズ表)にあるように
   ご自身と照らしあわせて選びます。
   

   ただし・・

   もともと体格の良い欧米人向けに
   サイズ設定されているので、日本人には
   なかなかピタッと当てはまりにくい面が
   あります。


   


   画像をご覧の様に・・


   サイズはA・B・Cと3種類

   
   その中で、シンプルに考えますと・・


   
  
   

   小柄な方はサイズ A (一般的な女性)

   それ以外はサイズ B  

        大柄な方はサイズ C (欧米人並)


   ということになります。





   サイズAは一般的な事務用のチェアとほぼ
   変わりません。
  
   

    f:id:mitsuru-5995:20150409213937j:plain


 




   画像はあくまでも参考になさってください。


   スプリング(反発)が硬めが良い方と
   ゆとりの欲しい方は、体重にかかわらず
   ワンサイズ上も選択肢にいれてください。


   因みに・・私は身長185で70㌔です。
   図で行くと当然Bサイズになりますが
   選んだのはCサイズでとても重宝しています。

   重宝=・・つまり快適そのものです!


   サイズ選びで失敗した人の口コミなどを
   みてますと・・


   あるパターンがあります。


   そのパターンですが・・


   体重を基準に考えすぎた結果「座面」に
   膝裏があたってしまうなどの傾向が多くみられる事です。


   上下(高低)の調整は後でもできますが・・
   座面のサイズはあとで変えられません!
  

   まずは、身長を基準にしてください。
   とくに小柄な方は体重や体型を中心に考えず
   まずは・・身長とサイズを合わせてください♪
   
   
   更には・・各部分のサイズ表を良く確かめて
   検討すると失敗はないはずです。
   
    

  f:id:mitsuru-5995:20150409215707j:plain

 



   次回はアーロンチェアを実際に使って
   いる人たちの評価(口コミ)を集めて配信してみます。

 

 

   

    画像参照元 アーロンチェア正規代理店(楽天)