高価すぎと言われるアーロンチェアの座り心地と付き合い方

ワーク用の椅子の中では、高いと評判のアーロンチェアですが、押しも押されぬハーマンミラーの代表的なベストセラー! 人気の理由や賢い使い方を実際に使用している管理人がお届けします。

新アーロンチェアのリマスタードは別物?

f:id:mitsuru-5995:20170622205633j:plain

 

アメリカ国内で先行販売されていた次世代アーロンチェア

 

 その名も

  
  リマスタード 

 

マスタード? 

インテリア製品ではあまり聞き慣れない
表現ですが、リメイク(リモデル)と違い
新しく作ったという意味合いが強いようですね


つまり細部のパーツに至るまで作り変えて
誕生させたということです

 

もちろん全体のデザイン(フォルム)や
アーロンチェアが独特の魅力は変わりませんので
ファンの方は安心してください・・。


ところで
 

当初情報不足だったリマスタード
日本の各代理店は在庫も整いつつあるようです

 

当面の間 初代をクラッシックとして
一緒に販売(併売)していくそうなので
実店舗では試座などを通して比較しやすいのは
ありがたいのですが・・


なにせ! 

もともと種類の多いアーロンチェア
ますます選ぶのが大変という声が聞こえてきそうです

そこで・・

私の事務所でも追加で買う予定ですので
すこし情報を整理しておきたいと思います

 

マスタードはクラッシクに対して


どこが共通していてどこが変わったのか?


そして・・

購入時に必要な選択部分のポイントなどを
数回に分けて記事にしたいと思いますので
これから買う予定がある方の参考にして
いただけたらと思います。

 

まず気になる価格ですが


[クラッシック]と[リマスタード


平均的なタイプで比較すると

 

およそ40,000円アップしていました”

 

[クラッシック]価格  146,880円(税込)
[リマスタード]価格  186,840円(税込)


いずれもミディアムサイズ(B)
ポスチャーフィット

 

※参考元 ハーマンミラージャパンショールーム

 

正直・・40000円UPかあ~と思いましたが

 

 

まあ・・20年ぶりに部品から生地素材まで
総入れ替えしたので仕方ない?

漠然と自分を納得をさせても無意味なので

今回進化した内容をしっかり見ていきましょう!

 


同じサイズ同じ仕様設定でも

 


一見すると少し大きく見えるリマスタード


※実際に昇降用のガス圧シリンダーが
大きくなった為に3cmほど高いそう

 

 

f:id:mitsuru-5995:20170622210150j:plain

 

 

 

では機能面はどうなのか?

 

 

ハーマンミラージャパンのSHOWROOMで尋ねたところ


●[ポスチャーフィット]機能

●[張り生地]の素材と性能

 

この2点が特に進化したとのことです

 


ポスチャーフィットといえばアーロンチェア
代表的な機能で私のような腰痛持ちも
大変ありがたくお世話になっているのですが

 


早速

マスタードに試座したところ

腰回りのサポート範囲が広がっている事が
直ぐにわかりました!


クラッシックのポスチャーフィットは
仙骨付近のサポートが中心だったのですが
マスタードでは腰椎あたりまで広がっています

 

f:id:mitsuru-5995:20170622210842p:plain

 

腰に問題を抱えてる人はとても安心感が
持てると思います

 

 

次に

今回大きく進化したと言われる

[張り生地]の素材について


身体に接し座り心地にも大きく影響する張り生地

 

アーロンチェア独自のメッシュ生地(ペリクル)
優れた弾力性と通気性で知られています

 

クラッシックでは

ペリクルがクラシックカーボン・ウェーブ・タキシードの
3つのパターンがありバリエーションを持たせていました

 

 

f:id:mitsuru-5995:20170622211044j:plain

 

これに対して

マスタードでは、ペリクルのパターンが1つになり
[8Zペリクル]と名付けられています


この[8Zペリクル]がとても優れもの

 

クラッシックでは、ペリクル(生地)は背面・座面
それぞれに1枚を張ったのに対し

 


マスタードでは、背面と座面がそれぞれ
4つのゾーンにわかれていて、変化のある弾力で
腰・お尻・背中のフィット感がさらに増してました

 

 

f:id:mitsuru-5995:20170622210354p:plain

 

 

画像:→アーロンチェアの庄文堂ウエブサイトより  

 

座面・背面それぞれ4つのゾーン

1:硬め(サポート) 
2:柔らかい 
3:安定       
4:硬い(サポート)


このゾーン化のおかげでしょうか?


試座した時は、[お尻]がベストな定位置に
自然に誘導される感じでした・・


新ポスチャーフィットとこの8zペリクル
とても相性が良く計算された機能だと思います


椅子のロールスロイスと評され、クラッシックの魅力を引き継いだ
マスタードにはさらに進化した操作性や仕様があるようなので

次回にレポートを続けたいと思います

 

 

レポート資料出典元 アーロンチェアの庄文堂ウエブサイトより  

 

 

 

アーロンチェアの仕様や最新情報はコチラからもご覧になれます
※注)Amazon楽天のショップでは必ず正規代理店を選んでください

  ↓ ↓ ↓ 

アーロンチェア楽天サイト

アーロンチェアAmazon販売サイト

正規代理店の老舗 庄文堂 

 

 

 

アーロンチェアの座り方(動画)

 

アーロンチェアハーマンミラー)を中心に椅子の選び方について
なるべく、シンプルな記事にしてきましたが・・

もしまだ購入を検討中でしたら・・
さらにイメージし易いように今回は
オフィシャルサイト動画を御覧ください。
私の場合はいきなりショールームで試座をしまくっていましたが・・w
もっと予備知識があれば時間が節約できたかもしれません。

各機能や座り方が確認できますので、参考になさってください。

実際の座り方(解説編)の動画をどうぞ

Aeron Adjustment Video


少しイメージが伝わったかと思いますがいかがでしたか?
ではまた次回・・・











デスクとの相性でアーロンチェアが更に心地よく・・

      
   ところで・・

   アーロンチェアのサイズやモデル選びが 
   スムーズに行っても・・・

   デスクワークと言うくらいですから
   アーロンチェアに見合ったデスク(机)が
   必要ですよね? (^o^)



   そして・・
   デスク(机)とアーロンチェのサイズ的な相性も
   ありますので、参考までにデスクの選び方を
   書いてみます。


   特に日本製のデスクの中には海外のチェアに対して
   高さ(サイズ)が低い場合も多いので・・
   アーロンチェアの様な高機能モデルを活かすには
   細かい点ですが・・注意したいところです。


   さて・・姿勢にも影響するデスク(机)の
   理想的なサイズの出し方について・・


   簡単なポイントがありますので・・参考にしてください
   
   
       先ずチェアの座面の高さ(自分用)を知ります・・
   
   深く(正しく)腰掛けてヒザが90度ほどの状態になる
   高さにしてください。
   
   ※足のかかとが床に着き太もも(裏側)に圧迫感を
   感じない座り方が良いとされています。


   次に・・

   チェアの座面の高さ(床より)から、デスク(机)の
   天板までの距離を計ります。



   これを「差尺」と表現します。


   この「差尺」によってデスクワークの効率や姿勢に
   影響を与えますので理想的な「差尺」を知ることが
   大切なんです。

    

     f:id:mitsuru-5995:20150706184115j:plain



   


           ・座面からデスク天板までの距離=「差尺」
    を割り出す最初のステップですが・・



   座面の「高さ」は、体型・身長によって
   変わりますが、一般的には身長の 1/4 が良いと
   されています。


   例えば身長・・

        ・150㎝の人は=38㎝前後

   ・160㎝の人は=40㎝前後

   ・170㎝の人は=43㎝前後 

   ・180㎝の人は=45㎝前後
   

           という目安の数値になります。



   但し!

       あくまでも・・目安なので
   ご自身の体型から出した座面の「高さ」を
   決める事が大切です。


   上半身と下半身のバランスや体重なども
   影響しますので、感覚的な誤差はご自身の
   判断で決めてください。

   
   くり返しになりますが・・・


   正しく座って座面の「高さ」を割り出してください


   ・深く腰掛ける
   ・ヒザが90度くらいに曲がる
   ・足のかかとが床についている
   ・太ももの裏に圧迫感を感じない

     さらに・・

   ・全体(足腰(お尻))に体重がバランスよく
    分散している事も確認してくださいね


   

          座面の高さが決まりましたら・・

   いよいよ「差尺」を計ります。


   家具メーカーから出されている
   一般的な「差尺」の目安は身長の 1/6とされ
   以下の様になります・・


  
    ・150㎝の人は、25㎝前後

    ・160㎝の人は、27㎝前後

    ・170㎝の人は、28㎝前後  

    ・180㎝の人は、30㎝前後



    この数値は参考数値ですが・・
    現在アーロンチェアを利用して
    かけ離れた数値になっている方
    今後アーロンチェアを購入して
    かけ離れた数値になりそうな方は・・

    デスク(机)のサイズを見直す必要があります。


   また・・職業によっては
   高い方が使いやすかったり
   低い方が使いやすかったりします・・


   PC関係の作業は若干高め
   デザイン関係は若干低め・・とも言われます。



   微調整はご自身の感覚を大切にしてください!


   このページのおさらい(^o^)

   
   ●正しい座り方をして座面の高さを決める


   ●座面からデスク(天板)までの距離「差尺」を出す


   

   メーカーから出ている参考数値

   座面の高さと「差尺」はあくまでも目安としてください!


   アーロンチェアとは長い関係になりますので
   面倒でも自分仕様の「差尺」を知って下さいね♪

 

 

 

 

  → ・Amazonの最新価格を調べる

  → ・楽天の最新価格を調べる

  → ・庄文堂NEXTの「会員価格」 を知る


 
   

     

     
 
      

  

アーロンチェアに得する買い方はあるのか?

    
             アーロンチェアは高級品のイメージがありますが、
     実際のところは、長期間使用している人が多く
     かなり経済的なんです。
     
     
     例えば・・

     人気のアーロンチェアポスチャーフィットフル装備


     保証期間の12年(最低)を基準にして
     1日あたりのコストをザックリ計算してみると・・

     
     平均的な価格15万円÷12年=12500円(1年)
          
     
     1ヶ月あたりにすると1041円

     そして1日あたり35円となります。

     
     さらに・・・

     保証期間が過ぎて、状況によってオーバーホールを
     しながら使えばさらに「使用コスト」はさらに
     安くなる可能性大です。


     
     作業効率や健康面のメリットも多いので「経済的」という
     表現も大げさではなく現実味があります・・。


     
     とはいうものの・・



     やはり一時的でも高価な出費になりますので、
     少しでも(安く・お得に)購入したいものですね!



     ご存知かもしれませんが、
                 アーロンチェアの価格は一部の並行輸入品や
     中古品を除いては、ほぼ横並びの価格なんです。

     
     販売店同士の談合? と思えるほど・・(笑


     しかし・・・


     そんな状況でも「得する」購入方法がありますので
     参考になさってください。



     ちなみに・・

     
     代表的な購入先には

 

 

             ハーマンミラージャパンの販売ディーラー
  

      Amazonの各ショップ 
  

      楽天の各ショップ

 

     正規ディーラー庄文堂「会員価格」

 

     

                などがあげられます。


     これらのショップにはそれぞれ特徴が
     ありますが・・

 
              アーロンチェアの中でも人気のポスチャーフィット
                 フル装備(グラファイト)で価格とサービスを
      比較してみました。


     
     結論から言いますと

          
     価格と付加サービスのどちらもお得なのは
     正規代理店では、老舗の「庄文堂NEXT 」でした。

     比較して分かった業界最安値の価格は
     会員特別価格で、公表されていませんので
     このブログでは書けませんが、興味のある方は
     会員登録して、チェックすることをおすすめします。

     会員といっても・・

     私もやってみましたが、特に面倒はなく登録後も
     とくにセールスレターなどもありませんでした。


     → 会員登録は庄文堂NEXTのホームページ からどうぞ



     ハーマンミラージャパン

    
     Amazonの各ショップ

マーケットプレイス保証のあるAmazon直営と各ショップ直営があります)

    
     楽天の各ショップ
 

     庄文堂 NEXT「会員制」
 

     

                 これらの購入サイトをご覧になるとわかりますが
     価格に関しては、ほぼ横並び状態です。


     ただ・・


     それぞれのショップでは「サービス」が
     違ったりします。


     サービスの内容ですが・・


     ・基本的な正規保障(12年)
     
     ・ポイント還元(1円1PT)・・

     ・送料無料サービス

     ・不要品引取サービス
     
     ・購入レビューを書いて貰える
      アクセサリーや備品
  
             ・・などがあります。


     正直いいますと・・

     送料無料・不要品引取・ポイント還元って
     どこでもあるサービスなので、特に取り立てて
     ありがたい事もないような気がします・・w
     
     
     ポイントの還元について


     ※楽天の庄文堂やVANILLA家具さん
     購入価格の5%~10%(1円 10 pt )でした。
     (シーズンによってポイントが変わります。)

     ※Amazon直営のAmazonチェアはポイント5%
     Amazon内の各ショップは各店舗で違います。)

     ※庄文堂NEXT直営店では一律15000独自にポイントが付与
     
     
     因みに・・

     価格で比較するとアーロンチェア最安値は
     庄文堂ネクストさん直営オンラインショップでした。

     庄文堂さんは、楽天にもショップがありますが、「会員特別価格」
     適用されていません。


     また・直営サイトでは一律ポイント還元が15000pt付与

     されています。

     庄文堂会員特別価格で購入した場合はキャッシュ的

     1番お得なようですが、独自ポイントの15000ptは

     庄文堂サイトでの利用に限定されます。

     もしあなたが、楽天のポイントを貯めて
     普段から買い物で利用している方は、楽天のショップでの

     利用がべんりですね。

 

     
     最安値にこだわる方
      ↓ ↓ ↓
     会員特価はこちらから登録確認してください→庄文堂NEXT br />

     
     ところで・・


     購入価格にさらにこだわりたい方は

     並行輸入品(海外サイト)などを利用すると
     さらにお得に手に入る事も可能です。


     しかし・・・

     納期や配送の点でトラブルが多いようですし
     保障の点でも不安が残りますので、オススメはできません。

     ハーマンミラーUSAから直接個人貿易を試みる方も
     いらっしゃるようですが、基本的にオーダーメイドで
     納品までに3ヶ月待たされたという話もあります。

                 私が試算したところ3万円~4万円ほどお得に
     購入できそうです・・

     もし・・リスク承知で時間にゆとりの
     ある方は、個人貿易にトライしてみてください。

      ※海外では保証の対象になるのか?

      確認していませんのでご自身で確認願いますね


     → ハーマンミラーUSA

     ところで・・

     いろいろ比較できそうなところはありますが・・


     個人的には、クレームしたい事がおきても対応の良い
     国内の代理店・・特に老舗で実績の多い庄文堂さんや
     VANILLA家具さんが信頼できて安心なのでおすすめです。
     

     

     もしも・・通販で購入する時は、ショップレビュー

     というものがありますので、過去のショップ評価や

     口コミを調べて、トラブルがなさそうなところを

     選んでくだい。



    
    *********************************

 

     ではまた次回・・♪

 


     

      ・Amazonの最新価格を調べる

     ・楽天の最新価格を調べる

     ・庄文堂NEXTの「会員価格」 を知る

 



     

     

     
 
      

 

アーロンチェアのサイズ選びで後悔しない為に


          アーロンチェアハーマンミラー社製)は
    保証期間は12年ととても長いことで知られていますが、
    その保証期間以外でもオーバーホールをしながら
    大切に使えば、もしかしたら一生使える可能性もあります。
    
    ※オーバーホールについては購入時に
     ショップに問い合わせてください。
     
    
    ところで・・


    そんな丈夫なアーロンチェアですが、購入してから
    身体に合わなかったなんて事になると大変!

         残念ながら・・ハーマンミラージャパンや
    公式販売ディーラーではオーダー後の返品や交換には
    応じてくれません。

    
    ですので・・


    サイズ選びは慎重にしてくださいね・・


    サイズに関してはこちらのページをご覧ください。
         
          ↓  ↓  ↓
       
    アーロンチェアの後悔しない選び方 

      

         ところで・・


    アーロンチェアの購入やサイズ選びの時には
    出来れば「試座」したいところですが近くに
    店舗がなかったりして、試座の機会を持ちにくい
    方も多いかも知れませんね。


    でも・・・


    管理人はサイズ表に当てはめ「A-C」の範囲に
    ギリギリ入る体格の人には是非とも試座をおすすめします。
    
    
    メーカーから推奨されているサイズの目安・・
    以下の範囲(A/B/C)の境界ギリギリの方

    例えば・・身長 160㌢ 体重52㌔の方など
    Aにして良いかBにして良いか判断がつきにくい場合は
    試座をおすすめします。


   A(小) 145~165センチ  体重55キロ未満
      B(中) 160~185センチ  体重50~80キロ前後
      C(大) 180~200センチ  体重75キロ以上

    ※ウィキペディア参照


    サイズ表には、あくまでも「目安」にしてくださいと
    書かれていますが、試座をおすすめする理由には・・


    
          ★アーロンチェアは長時間の使用・・・
     例えば、1日10時間以上座って真価を発揮する。


    ★正規代理店で新品購入しても、サイズ交換は
     無償保証の対象外。


    ★機能調整とは関係ない座面のサイズなどに
     関わってくる為
     


    などの理由があります。


         以前もブログ記事にも書きましたが
   特に座面のサイズには気をつけたいところです!

 

   AサイズとBサイズの参考画像です
    ↓ ↓ ↓

   

  f:id:mitsuru-5995:20150420211731j:plain




   

  f:id:mitsuru-5995:20150420211654j:plain


   




  試座が可能な販売ディーラー

    ↓ ↓ ↓
  

   大塚家具 ショールーム  

   ITOKI ショールーム    

   KOKUYO ショールーム  

   ハーマンミラージャパン販売ディーラー  



   ところで・・

   地理的にも時間的にも試座ができそうにない方は


   購入予定の販売ディーラに相談してみるのも良いですね・・

   経験豊富な担当者が答えてくれるはずです。


   性別・身長・体重・・出来れば座高や
   特徴(細身・ぽっちゃり)なども伝えちゃいましょう!


   質問方法は、出来れば電話(口頭)ではなく
   メールで質問したほうが良いです。
   
   ※詳しい方が対応しやすいので。


   
   次回は、絶対損しないアーロンチェア
   購入方法をお伝えします。

 

 

   

 

 

 

   

                 

 

画像出典 アーロンチェア正規ディーラー庄文堂

アーロンチェア購入者の評価や口コミ

    
    アーロンチェアを実際に利用している人の声を
    多く聞く事は、疑似体験ができたり購入前の
    情報収集に役立ちますが、インターネット上では
    通信販売で購入直後のレビューや口コミが多く
    あまり参考にならない場合が多いようです。



    つまり・・・


    利用期間が短い人のイメージ的な感想や
    販売ショップの対応やサービスについての
    評価がメインになってしまっているんです。



    私の場合もそうでしたが、購入前に知りたかった
    情報と言えば・・・


    ある程度の期間に実際利用してみた感想や評価
    製品購入の注意点やアドバイスなど直に
    役立つ口コミなどでした。

        
    そこで・・・このブログでは


    アーロンチェアの購入者で実際に使用した人の声を
    海外(Amazon及びHerman Miller official store)や
          国内の正規販売店から集めて見ましたので、
    ご参考までにご覧ください。

    ※英語のレビューは日本語に翻訳してお届けします。


     Review of the Herman Miller Aeron chair
    
    アーロンチェアー(ハーマンミラー)の評価」

    

          ★ 私は身長180cm、体重75kgと大柄なため
     サイズのある椅子があればと考えていました。

     アーロンチェアコンテッサ・エンボディなどを
     試座比較して、アーロンチェアのCサイズが
     一番身体に馴染んだので購入BとCとサイズで
     迷いましたが、Cにしてよかったです。

     Bサイズでほとんどの日本人に合うと説明されましたが
       平均より大きな方はCサイズの検討をおすすめします。

       

     ★ 購入して、いろいろなサポート機能を
                 調節するのに時間がかかりましたが、
                 しっくりするポイントを見つけると素晴らしいフィット感です。
          
         いままで不自然に座っていたかが実感できました。

   
             ★ オフィスの椅子がアーロンチェアが変わり
                とても良かったので自宅にも一脚購入しました。

                ワークチェアということで寄りかかるには
                適さないと聞いていましたが、リクライニングの
                調節も楽で、作業中は固定・休む際には
                倒す・・・等が容易で満足しています。

               通販から自宅に届いたとき風邪気味で
               体調不良だったのですが・・

               口コミや評判通り馬鹿でかい「箱」が玄関から
               入らず開梱作業を外ですることになりました。

               だけど・・この苦労を乗り越えたら幸せがありました。

   

    
         ★ アーロンチェアが自宅に届いて座ってみた
             ところ1時間もしないで脚が痺れてきました。
 
             座る面が大きすぎてどうやらサイズを間違えて注文したようです。
 
            翌日サイズ交換希望を連絡を入れ直ぐに
            対応してくれました。

            BとCでは座る面の大きさがかなり違うので
            Bにしたらとても良く身体に合いました。

            長く使えそうで安心です。

   


        ★ 椎間板ヘルニアを患っていますが、
            骨盤をサポートしてくれる感じと実際の使用感が
           とても良いものでした。

           高い買い物だったので迷いましたが、本当に良かった。

   
        ★ デザイン的にも機能的にも「色褪せない」椅子です。

          機能的に良い製品は国産でもありますが、
          どうしてもデザインが微妙に納得できませんでした。

          ところがアーロンチェアのタキシード柄のデザインは
          とても洗練されており、特にチェーンメイルを思わせる
          メッシュの編み込みや、ポスチャーフィットのX型の
          シルエットは後ろから見ても惚れ惚れするものです。

   
        ★ ライティングの仕事をしていますが、前傾機能が
          とても役に立ちデザインと機能がマッチしたチェア
          はこれ以外にないので、思い切って購入しました。

          値段は高かったのですが、妥協点のない完成度
          の高いチェアだと感心しました。

   

        ★ アーロンチェアはお金には変えられない
          良さがあります。

          174-62㌔ ですが「B」サイズでフィットしました。

           作業に集中できるのには驚きました。


   

       オカムラコンテッサと比較して悩みましたが
          試座をくり返し製品の質・保証など総合的に
          考えてアーロンチェアにしました。

         昔 アメリカの空港ラウンジで長時間アーロンチェア
         座って「全く疲れない」体験をしているのに
         あれやこれやと比較するのは時間の無駄でした。

         個人輸入を考えましたが、保証対象はその販売国
         だけだとハーマンミラー社から回答があったので
         日本で買うことにしました。

         送料・税金・納期・保証を冷静に検討したら
         日本で購入したほうが良いでしょうね。



         *************

         レビュー(口コミ)引用は以上


     如何ですか?


    

    
               翻訳の関係で若干ニュアンスが伝わりづらい
    ところもりますが、いろいろしらべていると
    アーロンチェアのお膝元では・・
    なんと返品交換ができたりすることがわかりました。


   
    日本ではしっかり下調べや(試座)が必要ですが
    うらやましいですね・・

    でも・・前回に配信した通り・・
    購入後に後悔するのは主に身長の関係で
    座面の奥行きに関係することのようですので、
    記事を参考にされてくださいね。



    レビューでは評価の良いものが
    目立ってしまいますが・・
    その逆も少ないですがあります。
  
    今のところ・・

    見かける「悪い評価」の内容は


    ・初期不良に関するクレーム

    ・サイズの注文違いによるクレーム
    
       注)日本では交換に対応しているショップはありません。

    ・購入時(配達時)に届く箱が大きすぎる

    ・ショップの手違いや対応の遅さにたいするクレーム


    などが少ないですが確認できます。


    
    アーロンチェアへのクレームなどは少し
    まとまりましたらまたお届けしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 アーロンチェア(ハーマンミラー)正規代理店

            

              

アーロンチェアの後悔しない選び方



   アーロンチェアには大きく分けて

    
   ABCの3サイズがあります



  モデルは

  ◯ 旧タイプのランバーサポート・モデルと 

  ◯ 進化版のポスチャーフィット・モデルがあります。
   
       ※ランバーサポートにはスタンダードタイプあり



   そして・・


  ◯ 廉価版のライトシリーズがあります。


   ライトシリーズにはアームありと無しの
   2種類がありいずれも前傾チルト機能が
   装着されていません。

   ※アームありは固定式


        

   スタンダード(ランバーサポートの一部)と
   通常タイプフル装備の違いは画像を参考に
   してください。

   ↓ ↓ ↓
   

  f:id:mitsuru-5995:20150409203606j:plain

  

  ※ランバーサポート調節とポスチャーフィット調節は

   それぞれのモデルに装備されます。



   そして・・

   フレームタイプは3種類       

 

   ※ランバーサポート版はグラファイトのみ



   ◯ グラファイト

   ◯ チタニュウム

   ◯ ポリフィッシュドアルミニュウム

       
   これらが選べます。




   ところで、モデルやサイズ(装備)の選び方ですが
   長年の利用者として、アドバイスさせていただきます。


   ただ・・・

   あくまでも個人的(経験上)なものですので
   参考意見として受け止めてくださいね。


   管理人のアドバイス

   
   結論から言いますと・・

   
   ● ライトシリーズは選択肢にいれないで下さい。

   ● ランバーサポート・モデルよりも
    進化版のポスチャーフィット・モデルを選びましょう。
     
       ※スタンダード装備ではなくフル装備を選んでください。



   さて・・価格も10万円以下と経済的な


   ライトシリーズについて



       ライトシリーズをおすすめできないのは
    前傾チルト機能が無いことです。

    視力の弱い方や腰痛の心配のある方は
    必須の装備だと思いますよ・・

   さらに・・
   

   アームなしモデルもありますが,おすすめできません
  腰痛の時にアームがあると無いとでは全然違うんですよ!

      

  もう少し言わせて貰えば・・

  アームありは固定式のアームなので、パーソナルな

  調整ができず腕の重みを支えられない場合が

  あるので、おすすめできません。


  ただ・・
  こんな方はライトシリーズも選択肢に入れて良いかも・・

 

   例えば・・

   美術館に永久保存されるほどのデザイン性に惚れ込んだ方

   デスクワークで、利用する以外の目的のある方

   そして・・会議室用などで大量に購入する場合など。



   くり返しになりますが・・


   通常のデスクワーク利用でしたら
   ライトシリーズはオススメできませんし価格的にも
   フル装備と比較したら安いだけであって、
   その金額でしたら、高機能の国産チェアを買えますからね。


  
       次に・・


   ランバーサポート・モデルと
   ポスチャーフィット・モデルについて・・


   
   f:id:mitsuru-5995:20150409211954j:plain




   1994年にランバーサポートモデルが開発されて
   20年以上たちますが、日々研究を重ねた結果
   さらに進化したのがボスチャーフィットモデルです。


   価格もさほど違わないので、最新版を選んでください。

   ランバーサポートは一文字型のパットが背骨を支えて
   くれているのに対して、ボスチャーフィットは
   背もたれの後ろ側にセットされたY字型の部品が
   人間工学に基いて・・立った状態・正座した状態と
   同じ角度に骨盤を支持してくれます。


   試座したら圧倒的に違いを感じますので、
   多少の価格差でランバーサポートタイプを
   選ぶ理由が見つかりません。


  
   ※試座できる場所は以下からどうぞ・・


   →ハーマンミラージャパンの販売ディーラー
   
   
    


   フレームについて
   
   グラファイトとチタニュウムは素材は同じで
   価格も数千円程度しか変わりませんので、
   見た目の好みで判断してください。



   ポリフィッシュドアルミニュウムについては
   素材がアルミで軽量になるため5万円ほど高く
   見た目の存在感や高級感もあります
   
   個人的には「お社長」椅子のようで好きでは
   ありませんが・・(笑
   予算が合えば・・お好みでどうぞ。



   

   f:id:mitsuru-5995:20150409213631j:plain






   最後になりましたが・・


   サイズ選び(これが大切)について


   サイズ選びは画像(サイズ表)にあるように
   ご自身と照らしあわせて選びます。
   

   ただし・・

   もともと体格の良い欧米人向けに
   サイズ設定されているので、日本人には
   なかなかピタッと当てはまりにくい面が
   あります。


   


   画像をご覧の様に・・


   サイズはA・B・Cと3種類

   
   その中で、シンプルに考えますと・・


   
  
   

   小柄な方はサイズ A (一般的な女性)

   それ以外はサイズ B  

        大柄な方はサイズ C (欧米人並)


   ということになります。





   サイズAは一般的な事務用のチェアとほぼ
   変わりません。
  
   

    f:id:mitsuru-5995:20150409213937j:plain


 




   画像はあくまでも参考になさってください。


   スプリング(反発)が硬めが良い方と
   ゆとりの欲しい方は、体重にかかわらず
   ワンサイズ上も選択肢にいれてください。


   因みに・・私は身長185で70㌔です。
   図で行くと当然Bサイズになりますが
   選んだのはCサイズでとても重宝しています。

   重宝=・・つまり快適そのものです!


   サイズ選びで失敗した人の口コミなどを
   みてますと・・


   あるパターンがあります。


   そのパターンですが・・


   体重を基準に考えすぎた結果「座面」に
   膝裏があたってしまうなどの傾向が多くみられる事です。


   上下(高低)の調整は後でもできますが・・
   座面のサイズはあとで変えられません!
  

   まずは、身長を基準にしてください。
   とくに小柄な方は体重や体型を中心に考えず
   まずは・・身長とサイズを合わせてください♪
   
   
   更には・・各部分のサイズ表を良く確かめて
   検討すると失敗はないはずです。
   
    

  f:id:mitsuru-5995:20150409215707j:plain

 



   次回はアーロンチェアを実際に使って
   いる人たちの評価(口コミ)を集めて配信してみます。

 

 

   

    画像参照元 アーロンチェア正規代理店(楽天)

 

 

   

 

 

  

アーロンチェアで腰痛の治療はできない!?


    前回のブログでアーロンチェアは・・


    健康面

    仕事面


   これら2つの「投資」として考えると
   購入の動機や理由がはっきりするので良いと
   書きました。


   そこで・・

   健康面に関してですが

   デスクワークの方は、睡眠時間より長く
   座っている場合もあるので、チェアが身体に
   合わないと、首・肩・腰・目そして・・・
   内臓までにも影響が出てきます。

     
    つまり・・蓄積疲労


   身体に合わない椅子を長年使っていると「歪み」
   出ちゃうんですよね!

   怖いのは・・

   
   時間をかけて出来た「歪み」って治りづらい事


   そして・・

   身体に何か異常を感じても、座り方や姿勢が
   原因だとか考えられず、そのまま同じ椅子を
   使い続ける事でしょうね。
   
   
   実際に病気(外科・内科)になると
   治療が最優先されますから当然かもしれません!

  
   アーロンチェアは・・
   
   その病気や怪我のリスクを少なくする為の投資・・
        言い方を変えれば「健康の先取り」です。


   ところが・・


   アーロンチェアの広告や記事を見ていると


   まるで腰痛に効く「治療器具」の様な書き方を
   しているものがありますが、それは間違いですよ!


   アーロンチェアは腰痛改善の為の「治療器具」では
   ありません。


   普段アーロンチェアを使っていても

   ギックリ腰になるときはなります!

   実は・・
   
   私も1年おきくらいに(冬場)腰痛を起こしています。

   整形外科の医師からは、加齢による
   背骨の歪みや乾きが原因といわれています

   そして・・ことしもしっかり通院をして
   牽引や鍼治療を受けています。


    

  f:id:mitsuru-5995:20150409194255j:plain



   ただ・・アーロンチェアに座るようになってからは
   腰痛がおこる頻度が少なくなっているのは事実
   そして・・痛みも軽くなっています。


   そういった面では大変たすかっていますが
   やはり「治療器具」ではないので、安心ぜず
   腹筋や背筋のトレーニングをするようにしています。




   もともと・・

   座ること自体「腰痛」に良くないですからね。



   【このページのまとめ】



   アーロンチェアが腰痛改善に効果があるかないか
   と言えば。



   痛みが軽減され、痛む頻度が少なくなるというのは
   確かなようです。



   この先・・

   5年・10年~と使って、身体の変化を
   楽しんでみようと思います。


   次回はアーロンチェアの選び方について配信
   する予定です。

 

 

   

★最新・アーロンチェアの人気ランキングはこちらから 

 

 

 

      

決して安くないアーロンチェアを購入? その前に・・

   アーロンチェアハーマンミラー)は椅子の中では
   10万円以上するとても高価なものです・・

   インターネット上では・・・
   原価1万円のアーロンチェアが17万円とか揶揄した
   記事も見かけられます。

   しかし・・消費者としては残念に感じますが
   物の製造原価は10分の1以下のものが沢山あります。
   
   特に・・サイズのあるもの大量生産されない
   家具や事務用品の原価はとてもお安くなっています。

   なぜ分かるのって?  はい! 管理人は元流通の
   お仕事で貿易や工場回りをしていたからです。
   
   
   ですから・・
   
   アーロンチェアの原価が特別に安いわけではありません。


   そうはいっても高額なチェアなので、
   価格に見合う価値があるかどうかが問題ですよね。


   私の場合ですが・・

   仕事上の「投資」として考えました。


   椅子(チェア)に座る時間の長い作業を
   しているので、腰痛持ちの私にはアーロンチェア
   必要不可欠だったんです。

   
   以前は、国産で5万円前後のチェアを買い替えて
   いましたが、連続作業を可能にしてくれたのは
   アーロンチェアが初めてです。


   今は連続8時間でも平気ですが、
   以前は2時間も持たず大幅な作業効率の
   アップと集中ができるようになりました。

      
       もちろん個人差もあると思いますが。
   感覚的には「倍近く」集中できてますね・・


   仕事の「踏ん張り」が効くという表現が
   ぴったりかもしれません。
   


   つまり・・
   作業効率への「投資」として考えた場合
   値段以上の価値があるので納得できます。


   でも買う前は・・
   ここまでは、確信してませんでしたが ^_^;


       

 

   ところで・・

 
   腰痛歴の長い私ですが、実は弱視で遠視
   というハンディがあり、この部分でも大変
   アーロンチェアの「ある機能」に助かっています。



   「ある機能」というのは・・


   アーロンチェアの前傾チルト機能なんですが
   購入前はそんな機能なんて「不要」でしょ”
   と思ってたくらいです・・




   

  f:id:mitsuru-5995:20150404210420j:plain







       ところが・・

   視力の悪い私は、知らず知らずにPCの画面に
   顔が近づく場合が多くあり、その際に
   しっかりと腰をサポートしてくれるんです。


   前傾姿勢は、集中している時に多いのですが
   身体と椅子にすき間がなく包み込まれたまま
   自然体でいられるのでとても楽なんですよ。


   つまり・・
   
   多少不自然な姿勢をとってもアーロンチェアが 
   それに合わせてくれるんです。


   腰痛持ちで、視力にハンディのある
   私にとって、アーロンチェアは・・
   
   
   仕事上の「投資」として
   健康上の「投資」として
   

   充分に見合うものがありました・・結果論ですが。w


   投資した分は回収して、それ以上のものがないと
   満足できませんからね。


    
   次回は・・
  
   健康面とアーロンチェアの関係について
   体験した事を中心に書いてみます♪